フォト
無料ブログはココログ

過去の企画展

2010年1月 7日 (木)

からプロ×吉祥女子高校『変価展』

からくりプロジェクト特別企画展
変価展

1月10日にイベントあります!

○ディスカッション
 2010年1月10日  14:00-15:00
 来場者も交え、出品高校生たちが作品についてディスカッションします。
 現役高校生の美術に対する想いが伺えるかもしれません。
 また当日はギャラリーFACE TO FACEの山本清さん、吉祥女子高校美術科教員の徳山高志先生、
 からくりプロジェクトのワシダ・唐澤も参加いたします。
 様々な立場から、美術教育についてのお話も掘り下げていきたいと思っています。
 どうぞ足をお運びいただければと思います。

===================================
展示詳細

パナソニック教育財団助成金を受けての鑑賞教育プロジェクトの連動企画。
今年夏に吉祥女子高校で開催されたワークショップ『芸大生にチャレンジ!』から
生まれた発想豊かな高校生達の作品が展示されます。
また本展は高校生が初めて自分達で企画展を作り上げました。
未来のアーティストと未来のキュレーターが集まって、はたしてどんな展示になるのやら?

鑑賞教育プロジェクトの概要は以下リンク
プロジェクト経緯
夏の夏期セミナーの様子
Henkablog1_3


Henkablog2_2

ーー展示コンセプト
 今年7月に「油絵学科の藝大生、福本健一郎さんにチャレンジ」という企画が始まった。1000円以内で主となる素材を数多く集め、制作された作品は福本さんから直接講評を受けた。また、福本さん自身も同じ条件下で作品を作り、私たち吉祥生にとっては講評と共に大きな刺激となった。
前述の条件に基づいて集められた素材。これらは他と代えが利くものではあるが、作品にすることで唯一のものとなっている。その内面的な価値の変化は「変価」ともいえるだろう。今回の『変価展』には、素材から作品への視覚的変化以上に多数から唯一への変価を感じて欲しいという想いが込められている。(参加学生)

ーー変価展に寄せて。
 福本健一郎さんを招き、充実した『藝大生にチャレンジ!』でしたが、今回、福本さんの個展とほぼ同時期に、改めて展覧会を企画し、制作を追体験することは、自分の〝創造体験〟を相対化し、社会の中での美術の価値と自分の立ち位置とを自覚する良い契機になることと思います。「変〝価〟展」と題されたように高校生たちの価値観の変容はどのようにもたらされたのか、展覧会の現場で是非、確かめて下さい。(吉祥女子高等学校美術科教諭 徳山高志)

会期  前期2009.11.23-29 後期2010.1.10-24
開廊日 2009.11.23(月)・29(日) 2010.1.10(日)・24(日)   
13:30〜17:00
会場  からさわクリニック 国立市東1-15-12国立東加賀屋ビル7 F
TEL 042-573-4114

大きな地図で見る

出展者
内田 旭咲 川戸 理沙 五味 桃夏 高野 敦子 高埜 真衣子 辻野 理恵
長沢 麗 濱口 明日香 藤田 彩奈 三浦 潮織 吉野 聡子 青栁 百香
小林 千眞 重長 奈津美 渡川 いくみ 長尾 茉由子
德山 高志 福本 健一郎 唐澤 茉也 ワシダ アキ

《変価展》関連イベント
○オープニングレセプション
2009年11月23日  12:00-15:00

○ディスカッション
 2010年1月10日  14:00-15:00
 来場者も交え、出品高校生たちが作品についてディスカッションします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
恥ずかしながら、チューター・教員・ゲストも、高校生に混ざって作品を出品しています。
2009年11月23日スタートです!
今後の美術教育を考える上でも何かしら参考になるかもしれません。

ワシダ

2009年12月12日 (土)

福本健一郎個展

*この展示は終了いたしました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

からくりプロジェクト共催の展示のご案内です。

福本健一郎個展
Beyond the view

Sakuhin_a

Atena_b

からくりプロジェクトがパナソニック教育財団の助成を受け、
都内の吉祥女子高校で行っている鑑賞教育プログラムの一貫で、
東京芸大油画三年、福本健一郎の初個展が始まります。

からプロではこれまでに、「こどもどもども」「Home」に出展いただいている福本健一郎の初個展です。
日常の「見えない境界」にスポットを当てた今回の展示は、
平面作品のみならず、映像作品も織り交ぜた意欲的な展示となっております。

初日にはアーティストトークを開催いたしますので、
お誘い合わせの上ぜひお越しください。

◇12/13(日)〜26(土)
  13:00〜19:00  木曜休廊

◇ギャラリー Face to Face
(吉祥寺OIOIの奥、徒歩4分、武蔵野市吉祥寺南町1-18-8コンフォートアネックス101)


大きな地図で見る


◇アーティストトーク:定員予約制です。ご希望の方はギャラリーFace to Face(0422700885)までお電話ください
㈰12/13 ㈪20 (共に12:00〜13:00)

主催:ギャラリーFace to Face 共催:からくりプロジェクト/吉祥女子高等学校
助成:パナソニック教育財団

2009年9月14日 (月)

第9回企画展 「アートの中のわたし、わたしの中のアート」の会期も折り返しです!

Untitled200906_1_s
櫻井裕子 《untitled(2009.06_♯1)》

朝夕が涼しくなってきた今日この頃、いかがお過ごしですか?

からくりプロジェクトは研修旅行と称して、『越後妻有アートトリエンナーレ』に行ってまいりました。
唐澤・ワシダは廃校を使ったクリスチャン・ボルタンスキーの作品に痛く衝撃を受けました。彼とアネット・メサジェが夫婦というのはすごいことだと思います。がしかし、その家の子供にはなりたくないですね・・・笑。


そんなアネット・メサジェが尊敬するアーティストの一人!という櫻井裕子さんも出展する
からくりプロジェクト第9回企画展 「アートの中のわたし、わたしの中のアート」
も、折り返し地点に入りました。

◆今後の公開日は
  9月   27日
  10月 4、18日
 (13:30~18:00、@からさわクリニック)
  です。ぜひお誘い合わせの上、お越しください。


展示会場ではアンケート「あなたなら誰の作品を買う? ―アーティストに投票しよう!」を行っています。
作品を購入することは作家への支持を表す最も明快な方法で、また、作品を買うつもりで見ると、よく見ることができるということがあると思います。しかし実際には作品を購入できるとも限らないので、その代わりに「自分だったら買いたい作家」に投票しよう、というのがこのアンケートです。ここで、9/13現在の投票結果を発表します!
山田周平: 2票
櫻井裕子: 5票
土屋裕介: 7票
入ってすぐにある土屋さんの彫刻作品は、やはり印象的なようで、視線の先に立ってじっと見入っておられる患者さんもいます。櫻井さんの作品には、「自分の部屋にあるなら自分の写真で作って欲しいですね。」という感想などをいただきました。山田さんの映像に関しては「これ、全部違う人なんですね!」と匿名性というところに気づかれる患者さんも。
なお、作品は実際販売も行っております。購入希望の方は受付のものに声をお掛けください。


****************************************************************************
◆出展作家 櫻井裕子が個展を開催中です!
 (今回の記事トップの写真が櫻井裕子の作品です)

 櫻井裕子 展
 9/12(土)~27(日)
 12:00~20:00(木曜休、9/16,25は休廊)
 @florist_gallery N 
 愛知県名古屋市千種区鏡池通3丁目5-1
 詳しくはこちらまで。


◆出展作家 土屋裕介がHPを開設しました!
 過去の作品がご覧いただけます。こちらまで。

 Shizukanadoku_blog
 土屋裕介 《静かな毒》   

2009年7月12日 (日)

第9回企画展 「アートの中のわたし、わたしの中のアート」

からくりプロジェクト 第9回企画展

「アートの中のわたし、わたしの中のアート」

        ―アートって、こういうものか。

期間:7/25~10/21

一般公開:7/25(16:30~ギャラリートーク、オープニングパーティー有)

     8/2,16,30  9/13,27  10/4,18

     いずれも13:30~18:00

     患者さん以外のお客様には一般公開日に来ていただいております。 

場所:からさわクリニック

   東京都国立市東1-15-12 国立東加賀屋ビル7F

   国立駅南口より徒歩2分、1Fにソフトバンクが入っているビルです。

出展者:土屋裕介 Yusuke Tsuchiya 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻

      櫻井裕子 Hiroko Sakurai 愛知県立芸術大学絵画学科油画専攻研修生

     山田周平 Shuhei Yamada

キュレーター:唐澤茉也

デザイン:柴田朝子  武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科





7/25より展覧会が始まります。

キュレーター唐澤のテーマは、『骨太な作品を』です。社会的背景やコンセプトを重視する作品も良いと思いますが、あくまで美術作品は視覚に訴えなければならないのではないでしょうか?

老若男女を問わず、パッと見れば目が離せない、そして見れば見る程面白い。

今回はそんな作品を創るアーティストが協力してくれました。気づけば私が一番若輩者…。アーティストに負けないように、良い緊張感を持って準備しています。

毎回そうですが、今回の展示は本当に本当に多くの方に見て欲しいです。多摩の小さな病院にこんなに良いアーティストたちが集ってくれたこと、嬉しく思います。

Omote Clinic_map_scan

2009年4月10日 (金)

Kids展

Dm

この展示は終了いたしました。
ご来店いただきましたみなさまありがとうございました!

からくりプロジェクト第8回企画展
Kids展 「にこかふぇ は みんなのおもちゃばこ」

2009 5/5ー8/5

artist  柴田朝子 白水久美 関口正保
direction 唐澤茉也 ワシダアキ
     (からくりプロジェクト)

からくりプロジェクト×NICOCAFE

八王子のNICO CAFEはオープンして半年のカフェ♪

優しい雰囲気とおいしいランチで連日大盛況!

NICOCAFEの最大の魅力は、子供達が自由に遊べるキッズスペース☆

そこで今回は子供が主人公の展覧会を開催します◎

触って遊べるアートなおもちゃが登場!


お子様をお持ちのパパママへ

小さなお子さんにとっておもちゃは大切なお友達
子供の頃に大切にしていた絵本やおもちゃ、ぬいぐるみは
おとなになっても記憶にのこるものです

だからこそ

まごころ込めてつくられた
良質なおもちゃで遊んでほしい

アートなおもちゃはそんな想いにこたえてくれます
NICOCAFEでお子様が気に入ったおもちゃは
購入してお家に持ち帰ることもできます

大量生産の既製品とは違う
あたたかさ や やさしさ

部屋に散らばっていても気にならない
かわいらしさ や おしゃれさ

お子様やお孫さんだけでなく
出産祝いや入園入学のお祝いなどのプレゼントにもおすすめ!

まず一度お子様を連れてあそびに来てくださいね。 

関連イベント

*「おはなしかふぇ」
 7/19&8/9 sun
 詳細はhttp://karapro.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-1632.html
をチェック
*新メニューに待望のKidsセットが登場!!

営業時間
12:00〜15:00(ランチタイム)
18:00〜23:00(バータイム)

日曜はランチタイムのみ
(貸切・パーティー等の相談には応じます)

NICO CAFE
〒192ー0046
八王子市明神町3ー16ー8エマイユ1F
(042)673ー2525

大きな地図で見る

http://blog.goo.ne.jp/nicocafe/

2009年2月10日 (火)

Home展

この展覧会は終了いたしました。
ご来店いただきました皆様、誠にありがとうございました。

からくりプロジェクト第七回企画展
Home
Home_v_omote


 忙しい日々の中で、あなたがホッと落ち着ける《Home》はどこですか?

nicocafeは八王子駅ちかくにオープンして間もないカフェ。
ランチタイムには忙しい家事の合間に一息ついたり
友人とコーヒーとケーキでおしゃべりしたり
夜には仕事帰りの一杯を愉しんだり
恋人とロマンチックな時間を過ごしたり…。

nicocafeには毎日色々な人が「ほっ」としにやってきます。
ここはみんなの「Home」なのです。

そんな「Home」に絵を飾る事にしました。
美大生の小林裕子さんと福本健一郎さんがnicocafeからイメージして制作した作品です。
普段はそれぞれで活動をしているお二人の作品がcafeの中で響き合います。
この展覧会に合わせたスペシャルメニューも登場!
オープニングパーティーではフルートとピアノの演奏が彩りをそえます。

 Home展を通じて、
 「アートでいつもの毎日がちょっと素敵に変わる」
 そんな経験をたくさんの人にして頂けたら幸いです。

arts: 小林裕子 福本健一郎
foods:遠藤浩
direction:ワシダアキ 唐澤茉也

オープニングパーティー
2009.2.25 18:00〜
music:萩原可奈 中野愛美

会期:2009.2.25(水)〜4.25(土)
場所:NICO CAFE
   〒192-0046
   東京都八王子市明神町3-16-8
   エマイユ1F
   (042)673-2525

大きな地図で見る
営業時間:12:00〜15:00(ランチタイム)
     18:00〜23:00(バータイム)
     日曜・祝日は16:00まで
定休日 :月曜日

2009年2月 5日 (木)

Lesion 牧野香里個展

この展覧会は終了いたしました。
ご来店いただきました皆様、誠にありがとうございました。


Lisionweb


からさわクリニックにて、

東京芸術大学日本画在学の牧野香里さんの個展

〈Lesion〉展開催中です。

牧野さんにとっても転機となった今回の新作は、

顔料や箔といった伝統的な日本画の材料・技法を用いながらも、

その枠組みにとらわれない新しい表現を探求しています。


詳細
からくりプロジェクト第6回企画展
Lesion
牧野香里個展
2009年1月31日(土)〜4月29日(土)

一般公開日時
2/5・15・19
3/1・5・15・19・29
4/5・12・19・26
13:30〜18:00

場所
からさわクリニック
〒186-0002
国立市東1-15-12 国立東加賀屋ビル7F
JR国立駅南口より徒歩2分TSUTAYA上


大きな地図で見る

アクセス詳細はからさわクリニックホームページへ
http://www15.ocn.ne.jp/~karasawa/


からくりプロジェクトについてはオフィシャルブログ
http://karapro.cocolog-nifty.com/blog/

2008年12月29日 (月)

からくりプロジェクト第五回企画展

Photo_13

Photo_14

からくりプロジェクト第四回企画展

Photo_11


Photo_12


からくりプロジェクト第三回企画展

Photo_9


より以前の記事一覧