フォト
無料ブログはココログ

« …美術の大衆化? | トップページ | 人はなぜアートをみるのか? »

2010年8月 6日 (金)

パナソニック教育財団 成果報告会

こんにちは、ワシダです。

昨日8月5日、パナソニック教育財団の成果報告会がありました。

昨年度一年間をかけて、
からくりプロジェクトと吉祥女子高等学校美術科とが、
パナソニック教育財団の助成金を受けて、
協同で展開していたプロジェクトです。

財団とプロジェクトの経緯について
http://karapro.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-5715.html
 
からプロの唐澤、ワシダ、吉祥女子高校の徳山教諭が、
壇上で簡単なプレゼンをさせていただきました。
(三人そろって発表者に回ってしまったため写真はありません;;)

我々の制作した
『制作・鑑賞一体型の鑑賞教育プログラム』は
冊子としてまとめられています。
美術教育関係者のみなさまをはじめ、
多くの方へ鑑賞教育のマニュアルとなるように制作しました。

Photo

無料で配布しておりますので、
ご希望の方はからくりプロジェクトのメールアドレスまでお伝えください。

からプロではこどもどもども、Home、とお世話になっている福本健一郎さんや、
吉祥寺のギャラリーフェイストゥフェイスのご協力をうけ、
長丁場のプロジェクトを終えることが出来ました。

ご協力いただきました関係各位、
積極的に参加してくれた吉祥女子高校の生徒のみなさまに、
そして、このような貴重な機会を与えてくださった徳山先生に
この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

ワシダアキ

(なお、本プロジェクトを通じて感じたことなどは、また随時書いていきたいと思います。)

« …美術の大衆化? | トップページ | 人はなぜアートをみるのか? »

最新情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック教育財団 成果報告会:

« …美術の大衆化? | トップページ | 人はなぜアートをみるのか? »